多くの段ボール

料金を確認

食材

少子高齢化に伴い、遺族に代わって故人が生前に使用していた物品を仕分けて、処分したり清掃を代行したりする遺品整理業をなりわいにしている業者が増えてきています。 遺品整理業には、単なる遺品整理の改修や引き取り、形見分けをする品物の梱包から配送、買取から孤独死や自殺などの特殊案件や葬儀業者選び、神主さんや僧侶を迎えた供養、散骨や海洋葬、遺品整理に伴う不動産の飼いたいやリフォーム、売却の相談まで多岐にわたって行われているところが多いです。またエンディングノートの作成援助など故人が生前からの援助をしている遺品整理業者もいます。 また人の死は突然であることから緊急の対応を全国でおこなっている遺品整理業者があります。

料金については、分別梱包に対する作業費、作業員の人件費、搬出・清掃費用、各種手続き代行手数料、形見分けに伴う引越し代金、供養品や保存家財の引き取り運賃、家電リサイクル料金と収集代金、遺品一括保管代金と多岐にわたって請求が行われます。 料金は広さによって異なってくるが1Kで5万円、3LDKで25万くらいが目安となっています。 特別作業として、オゾン消臭や除菌サービスで大体2,3万、ハウスクリーニングに1万、お焚き上げで1万、仏壇供養で3万くらいがかかります。 また孤独死・自殺・事件現場などの特殊清掃(消臭・消毒・害虫駆除を含む)が必要な場合は別途料金が必要で6万前後かかるのが相場です。汚れ具合や臭いの度合いによっても料金は変動するが、遺体が放置されていた場合などは格段に値段が上がります。

仏壇仏具のあれこれ

美味しそうな食材

仏壇や仏具を買い揃える時は、故人が入信していた宗派や予算などを考慮して購入するようにしましょう。これらだけでなく、仏壇を設置するスペースを考え、仏壇自体のサイズも計算しておく必要があります。

» Read more

国産から輸入石

野菜

墓標に使われる石はかつては日本国産のものが大半でしたが現在は輸入が増えています。しかし、日本国産の石もまだまだ人気があります。墓石にこだわりたいという人達には特に人気です。

» Read more

前向きな気持ちで利用

手軽な食事

遺品整理を利用するという文化について、従前と今ではイメージが変わってきています。以前と比べて前向きな気持で利用できるという点について注目して、資格取得を行っている業者を利用すれば、良質なサービスが受けられます。

» Read more

上手に利用するコツ

軽食

遺品整理を利用するなら、上手に利用するコツを押さえてから業者に訪問してもらうと良いです。例えば、事前に処分してはいけない貴重品は分けておくだけでも、うっかりミスや時間の浪費を回避できます。

» Read more